手―その奇跡
5a55e0e227d1cc3d910003a5 5a55e0e227d1cc3d910003a5

手―その奇跡

¥2,700 税込

送料についてはこちら

手―その奇跡 商品情報 --------------------------- 著者 宮崎五郎 B6判/全318頁/復刻版(新組)/並製/たにぐち書店刊 定価2,700円(税込・送料奉仕) 手を当てるだけで病気が治る! 敷島の道、食物の道、手末(たなすえ)の道の三道がここに。 商品の説明 ---------------------------  手を当てるだけで病気が治る―――こんな不思議な話はない。  が、それでも、手を当てるだけで病気はよくなる。万病ことごとくである。  日本じゅうの人が手を使えば、医療費は十分の一になる。医者が手を使えば誤診がなくなる。看護婦が手を使えば入院患者は半分になる。病人が手を使えば、床に臥せていたのがばからしくなる。 産婆(さんば)が手を使ったら逆子(さかご)や難産はなくなる。精神病院で手を使えば鉄格子が不要となる。母親が手を使えば一家円満になる。  家庭を明るくし、経済を豊かにし、みんな仲よくなる方法を教えるのが〝手〟である。一家に一人は手のひら療治を! これが著者三十年来の願いだった。  『手のひら療治を語る』も御覧いただきたい。 主要項目 --------------------------- 初めて習う人々のために 手のひら療治の哲学的基礎 手当の歴史 ほかの療法との違い 創唱者・江口俊博翁のことば 修行の方法 手当の要領 手当の心構え 万病は一元 危篤と臨終の手当 敷島の道と手末の道 死を宣告された胃がんが二か月で 脳溢血で倒れて三日目から 喉頭がんを五か月で 医者にならずに わずか一週間の独習で 手のひら療治遍歴 いのちのあゆみ 内観的研究 その他