DVD
DVD【相曽誠治・講演 14】天津神と国津神
5a895aa73210d53d16001ecd 5a895aa73210d53d16001ecd 5a895aa73210d53d16001ecd

DVD【相曽誠治・講演 14】天津神と国津神

¥12,000 税込

送料についてはこちら

日拝鎮魂法の詳細な説明は見逃せない。 DVD【相曽誠治・講演 14】天津神と国津神 商品情報 --------------------------- 講演 相曽誠治 DVD2巻組・全2時間56分・平成4年収録・高画質 定価 12,000円(税込・送料奉仕) 関連DVDご紹介動画 --------------------------- http://www.sengabou.jp/blog/-dvd 相曽誠治先生のDVDご紹介動画 DVDのご購入や、書籍ご購入のご参考にどうぞ。 商品の説明 ---------------------------  相曽誠治(あいそ・せいじ)は1910年、静岡県で生まれる。幼少のころから霊通があり、青年期には既に神道研究の道に足を踏み入れていた。  戦前の無神論的な皇国史観にあきたらず、独学で鎮魂(ちんこん)、言霊学、日拝法(にっぱいほう)、サニワの技術、フトマニなどを修得する。  戦後は大本教などの新興宗教の勢力拡大に警鐘を鳴らし、日本古来の純正神道を広く啓蒙した。戦後、日本の伝統文化を守る〝和の会〟を主宰したが、あまり世間では注目されなかった。とは申しても、その支部は東京、静岡、大阪、三重、福岡などにも広がり、多くの門人がその謦咳(けいがい)に接する。  昭和天皇の崩御(ほうぎょ)のころから相曽が説く日本伝統文化とサニワがにわかに脚光を浴びだし、平成元年から5年にかけ、全国各地で講演会が催された。  小説家の佐藤愛子と相曽とが親しく交流したのはこのころのことで、佐藤の『私の遺言』では相曽が稀代の霊能者(神道家)として紹介されている。  ◇この作品は、特に日拝鎮魂法(にっぱいちんこんほう)について詳しく解説してある。 内容詳細 --------------------------- 正系と傍系の区別/三種の神器を継承したのが正系/『日中神事記』/シラヒトは麻薬の罪/神様から好かれるには禁煙が条件/王仁三郎の霊能が開かれたいきさつ/王仁三郞の出生の秘密/蘇民将来/霊能は隔世遺伝する/修験道の心理/皇位をねらった道鏡/一霊四魂・死後の霊界の詳解図説/平田篤胤の『寅吉物語』を語る/禊祓詞は平田篤胤の作/無限動力が完成/人間の魂も光を発する(後光)/日拝鎮魂法図説(手印の説明あり)/スサノオノ命の足跡/キリストと釈迦の使命 〈質疑応答〉①電磁波にも陰陽がある ②分娩の日時を調整するのは邪道か?/その他